第六回・大蔵流五家狂言会「菓争」

「大蔵流五家狂言会」は能楽狂言大蔵流の主な五家「大蔵家」「山本家」「茂山千五郎家」「茂山忠三郎家」「善竹家」の30〜40代の次代を担う総勢17名の狂言師が年1回開催している狂言会です。
他では類を見ない、五家を一度で見比べられる【大蔵流祭り】のような狂言会。

東西大蔵流 天下分け目の関ヶ原
令和三年七月四日
金剛能楽堂にて
開戦

小舞「祐善」 善竹大二郎
「蚊相撲」 大藏教義、善竹隆平、千之丞
「太刀奪」 茂山忠三郎、山本則孝、大藏彌太郎
「節分」 山本則重、善竹隆司
「三人片輪」 善竹忠亮、山本則秀、茂、善竹大二郎
「菓争」 逸平、大藏基誠、千五郎、茂山忠三郎、善竹隆司、善竹隆平、善竹忠亮、山本泰太郎、善竹大二郎、大藏彌太郎、大藏教義

<全席指定>
S席¥6,000
A席¥3,000
A席学生¥2,000

※5/1(土) 午前10時〜発売

大蔵流五家狂言会事務局(千五郎家事務局内) 050-7102-2133

お問合せ:大蔵流五家狂言会事務局(千五郎家事務局内)
050-7102-2133

都合により公演内容を変更する場合がございます。予め御了承下さい。