Cutting Edge KYOGEN

千五郎・宗彦・茂・逸平・千之丞の5人による狂言ユニット。2019年8月に「HANAGATA」からの改称が決定!2020年より「Cutting Edge KYOGEN」となり、新たなスタートを切ります。

1976年(昭和51年)に「花形狂言会」とそて発足。発足当時のメンバーは、千作(当時・正義)・七五三(当時・眞吾)・あきらでしたが、その後編纂に編纂を重ね、2006年に息子の世代に代わり、千五郎・宗彦・茂・逸平・千之丞の5人になりました。
第二世代に移行した時に、公演名から“狂言”を削除し「HANAGATA」と改称。
そして、2019年に「HANAGATA」は終焉を迎え、2020年より「Cutting Edge KYOGEN」として活動を始める予定となっております。

地元“京都”での公演はちょっと休息中ですが、兵庫県立芸術文化センターでの公演を中心に、新作狂言などを引っさげて、全国ツアーなどなどで活動しています。


2011年公演から
「伝統は絶えた」作・演/ごまのはえ
IMG_1954
「是非に及ばず」作・演/土田英生
IMG_2545

2019/8に改名された際のクジ引きの様子