尾上菊之丞と茂山逸平が舞踊と狂言の可能性を模索しつつ 新しい…